無痛分娩を選びたい
「生みの苦しみ」なんていらないでしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

着床前診断

着床前診断:神戸の大谷院長、さらに36例  http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20061201ddm041100171000c.html

・大谷産婦人科(神戸市)の大谷徹郎院長は、習慣流産など染色体異常が原因で妊娠が難しい夫婦の体外受精卵を着床前診断し、11月までに25組の夫婦から36人の子どもが生まれたと発表。

・いずれも日本産科婦人科学会に申請しないままの実施。

・習慣流産をめぐっては同学会が4月、夫か妻の染色体異常が原因の場合に限って着床前診断の対象に加える会告(学会指針)を決めたが、実施前に学会に申請し、承認を得るよう求めている。



こういう問題でいつも思うのは悪用を防ぐためのシステム「事前に学会に承認を得る」とかが、結局本当に子供を欲しがっている人の妨げになってるのではないかということ。犯罪や悪用を防ぐのは大切だけど、そのせいで本当にその技術を欲している人たちに我慢を強いるのはどうなんだろう・・・
スポンサーサイト

テーマ:不妊 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2006/12/03 20:54】 | 妊娠・出産・不妊等 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<都道府県別 出生率 | ホーム | 児童手当増額?>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ナル

Author:ナル
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。