無痛分娩を選びたい
「生みの苦しみ」なんていらないでしょ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

無痛分娩の危険性も

どうして日本では出産の苦しみをオーバーに子供たちに話すのでしょうか。幼少のとき「出産の痛みは口からスイカをだすような痛み」と聞かされてものすごく怖かったのを覚えています。

もしかしたらオーバーじゃないのかもしれないですし、人によっては「犬の出産のようにコロコロ産んだ」と言うので千差万別なんでしょうけど。

でも、出産=死ぬほど痛い苦しいという構図は私の中に深く根付いてしまいました。

だからかどうか知らないけど、私はあまり出産をしたいと思わずに成長しました。

そして大人になったある日、「無痛分娩」という言葉を聞きとても興味を惹かれました。欧米ではとても普及しているそうですが、日本ではまだまだ。

こちら、無痛分娩の危険性をしてきたコメントです。
普通分娩と無痛分娩 http://www.shussan-ikuji.com/mame-chishiki/bunbenhou.html

無痛分娩を奨励する声、危険性を訴える声。
両方取り上げて将来無痛分娩を選ぶかどうかの基準にしたいと思います。
スポンサーサイト
【2006/12/06 21:14】 | 無痛分娩 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<無痛分娩が選べる病院等 | ホーム | 無痛分娩 : アメリカ>>

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

ナル

Author:ナル
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。